FlowerMoon ★3Dデータからのシルバーアクセサリー作り★

JUGEMテーマ:シルバーアクセ

 

FlowerMoon


今回は久しぶりの実体化をしたシルバーアクセサリーについての投稿です。
私事ですが昨年、我が家に2人目の娘が産まれました。
この機会に、出産と育児に感謝を込め妻に指輪を作りプレゼントしました。

今回はその指輪のご紹介と作っていく過程を投稿いたします。

 

 

 

 
,泙困錬Dのデータを用意します。
いつもの如くMetasequoiaとCinema4Dを使いモデリングしました。
FlowerMoon
ポリゴンのショット

FlowerMoonFlowerMoon
MaxwellRenderでのレンダリング画像

FlowerMoon
モウイッチョ、ポリゴンのショット

FlowerMoonFlowerMoon
モウイッチョ、MaxwellRenderでのレンダリング画像

前回はポリゴンのデータ→切削加工での実体化でしたが・・・
今回は3Dプリンターによる実体化を行いました。

今回3Dプリンターによる実体化はT'sCREATEさんにお願いしました。

FlowerMoon
データからデジタルワックス(←機械の名前です)を使い原型を製作

FlowerMoon
デジタルワックスで作った原型を元にゴム型→ロストワックス(←素材です)へ置き換え

この後、鋳造工程を経てシルバー素材へ
FlowerMoon
左から順番にデジタルワックスでの造形物、置き換えたロストワックス、鋳造・仕上げをしたシルバーです。

FlowerMoon
右目にはルビーを入れていただきました!

FlowerMoon
少しでも女性らしさを出すために柔らかい羽のモチーフをドクロの横に。

FlowerMoon
上の娘の名前から「月」を下の娘の名前から「花」を使いデザインしました。

FlowerMoon

デジタルデータを使うと、このようにオンリーワンのデザインのアクセサリーも
画面で確認しながら作ることが可能です。
指輪の場合、お客様によりサイズが異なりますがデータでの拡大・縮小はとても簡単
です。もしオーダメイドのご要望ありましたらメールでご連絡ください。

コメント

凄いです!
3Dプリンタはなんて機種を使ってらっしゃるんですか?

  • れん
  • 2015/09/13 04:05
トラックバック
この記事のトラックバックURL